ニキビ予防には乾燥肌を改善することが重要です

繰り返すニキビの原因は様々ですが、代表的なものは「肌の乾燥」です。乾燥肌は肌トラブルの元凶と言われています。

 

毎日の間違ったスキンケアやストレスなどにより、乾燥肌は作られます。肌が乾燥することによって肌バリアの力が弱まり、そして毛穴が細く弱くなります。

 

弱々しい毛穴だと、少しの皮脂や汚れで毛穴が詰まってしまいます。その毛穴の中で、ニキビの原因菌であるアクネ菌や雑菌が繁殖し、ニキビを発生させてしまうのです。

 

ニキビを予防するためには、まずは乾燥肌や敏感肌を改善することが一番の近道ですし、なによりもスキンケアで一番力を入れたいのが保湿なのです。

 

肌を潤わせることで、肌のバリア力を取り戻し、外部刺激などから十分守れるようにします。肌が柔らかくなると、肌のターンオーバーも正常になるので、毛穴の詰まりを解消することにつながります。

 

保湿の方法ですが、化粧水をたっぷりと優しく塗ってからすぐにクリームで蒸発を防いでください。注意する点は、必ず低刺激性のもので、余分な成分が配合されていない無添加処方のものが良いです。

 

中でもおすすめなのは、やはりニキビ専用のものです。症状にアプローチするために研究された製品なので、ニキビの諸症状を和らげる有効成分がしっかりと配合されています。効果的な有効成分と優れた保湿力で、治りがより早くなります。

更新履歴
  • (2016/01/23)NOVを更新しました

繰り返すそのニキビはおとなのニキビかもしれません。
しつこいニキビのケア情報が満載です。